社長アスリートデビュー戦

週末、日曜日の午前中だけはアスリート!

週一回だけは真剣にトレーニングをして本業のビジネスに活かす為にスタートしています!

生涯現役を目指す事は、良いエネルギーを発する人間であり続ける事だと解釈しています。

共感できる方へ、トレーニングやイベントなどを通じて、生涯現役の身体作りのお手伝いができれば幸いです^ ^

さて、本日はハーフマラソンを走ってきました。

結果は7位 

記録は1時間2440

 

 

【レース要約】

強風なので単独走は危険と判断し、自分のペースよりもやや速めのトレインを選択!

16km1時間3分で通過していたので、上手くまとめれば1時間21分台も見えていましたが、ラスト3kmで大失速。

最後は何度か立ち止まって、攣ってしまったハムストリングを叩きながらゴール!

波瀾万丈、最高に楽しかった^_^

大会関係者の皆様

寒くて強風吹き荒れる中、本当にありがとうございました!

【レース考察:気が向いたら読んでください】

現在の私の乳酸閾値(疲労を処理できるギリギリのペース)405秒なので、第2集団の350秒ペースは本来付き合ってはダメなペース🙅‍♂️

このレースを無難にまとめるなら、第3集団の1km4分ペースでレースをして、ラスト5kmでビルドアップするのがセオリーですが、怖いもの見たさで第2集団についてみました。

スタートからハイペース!

走りながら、肩甲骨ケア、体感スイッチを入れたり、フィジカル技術で誤魔化しながらレースを進める!

当たり前だけど、練習不足の為、心拍数的には余裕なし💣

そして、余裕の無いところに更に問題発生

815km地点まで、長ーいあいだ腹痛に襲われる。

一難去ってまた一難、そこに更に一難!

経営に似てますね。笑

メンタルコントロールと、物理的ケア(お腹を強く指で押さてる)で対処!

この時、体幹軸が1度くらいずれちゃったのかな。

このせいで、四頭筋と膝の後ろにダメージを負ってしまった。

そんなこんなで16kmをほぼ63分で通過🏃‍♀️

勝負どころを迎える!

勝ちに行くなら、勝負どころである程度余裕があって、勝ちを確定させるカードを何枚も持っている状況が理想ではあるのですが、私の体は、ここからの勝負に参加する余裕はありませんでした!

月間走行距離60kmの脚は、脳からのスピードアップの指示に応えられず、それどころか身体の芯からドット疲労!この時点で足の感覚は無くて、枯渇という言葉がピッタリと当てはまる状況!

強風の中で腹痛トラブル!

意外と足を削られていたよう。

ここからは、体重と重力を恨む時間!笑

というのは嘘で、神様こんな試練を与えてくださりありがとう😭

少しでも問題解決をする為に試行錯誤、メタ認知の連続。

しかし、最後の3kmは立ち止まりながら、歩くくらいのペースダウン🚶‍♀️

なんとかゴール!

寒くて震えていたスタート前には信じがたい、発汗量!

あー、俺のミトコンドリアよ!!

よくがんばりました^ ^

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です