生涯現役の栄養豆知識

桜の葉

今年も楽しませて頂きました、桜よ有難う!

朝、木漏れ日を浴びた7分咲きが一番好きです。

2番目は月光と桜。

皆様はどんなシーンがお気に入りですか?

花見をしていても常に「生涯健康」が連想されます。

桜の葉に含まれる「クマリン」が連想され

自分の抗酸化の状態はどうだろうと?

セルフ健康チェックをして、「呼吸」の確認をします。

呼吸が乱れている時は、無駄な酸素摂取をして体の

「酸化=老化」を進めてしまうからです。

●クマリン●

簡単にいうと、ポリフェノールと抗酸化タイプの食品

パセリとか葡萄によく入っていると思ってください。

分子レベルで食材を考えると、旬の食材は特に大切に

します。(電子とクウォークの回転がいい)

桜の葉については塩漬けする期間があるので

旬な状態かは分かりませんが、なるべく国産の葉っぱを

推奨します。(静岡県松崎町が7割シェア)

【クマリンの研究】

ラットに、クマリンを10mg/kg を投与したところ、血中および網膜中の酸化ストレスの指標物質MPO濃度が減少

https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/18957168

肝細胞にクマリンを投与したところ、肝臓の線維化が抑制

クマリンの肝臓保護効果

https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/21082271

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です