2020年4月 アスリート推奨 免疫力対策②

いよいよ新緑の春到来ですね。皆様いかがお過ごしでしょうか。
こじマッチョは日々、免疫力アップの為に胸を伸ばしたり、栄養や電磁波に気を付けたり、強い体つくりをしています!!先月号に引き続き、免疫力についてお伝えしていきます。

我々に人間には、➀~➂の免疫機能が備わっており、日々健康な生活を送ることができます。人間の創造主様は本当に凄いですね!この免疫機能は、加齢、不摂生な生活習慣によっても下がりますが、ハードトレーニングを実施するアスリートも逆に免疫機能が下がるのです。では、この免疫機能を高いまま保つには何をすればいいのか?
手洗い、うがい、マスクなどの外的な対策は➀。よく笑う、発酵食品と麹を摂取する、睡眠や冷え対策、というのは②・③にあたり、これらの機能を向上させる事に繋がってきます。その他に、こじマッチョが推奨する免疫力アップ方法についてお伝えします。

➀睡眠時の電波カット
・睡眠時は、なるべく電波機器を寝室に置かないようにしましょう。
・Wifiはなるべく切り、スマホも機内モードにしましょう。
最近、電磁波の影響で、身体の免疫細胞の動きが鈍くなるという文献が、頻繁にみられるようになってきました。なるべく電磁波の影響を受けないようにして睡眠の環境を確保してください。
②朝はサジーヨーグルトで健康生活(※サジは栄養バランスの取れたスーパーフルーツ)
ビタミンAとDが不足すると、免疫で重要な役割をもつ分泌型免疫グロブリン(SIgA)の働きが低下してしまいます。また、乳酸菌とビタミンAとDをミックスして摂取することで、このSIgAの動きが低下しないことが分かっています。
これは、昨今のトップアスリートのコンディショニングサポート面では、エビデンスの高い情報です。
もっと詳しく免疫について知りたいという方や、私の健康習慣はこれで大丈夫なのか心配な方に向けて、近日中に座学セミナーを開催したいと考えています。特に、巣鴨の皆様の健康を全力でサポートしてけるように情報を提供していきます。
コロナに打ち勝つ、元気な巣鴨を一緒に作っていきましょう!!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です