2020年6月 コロナウイルス・バスターズ宣伝

6月に入り、緊急事態宣言が解除された頃でしょうか。新たな日常をイメージしながら記事を書いています。

「トレーニングの再開、楽しみにしています!」とのご連絡が増え、自粛でお会いできなかった皆様の新たな生活に向けての息吹きを少しずつ感じるようになってきました。

コロナの新規感染者が減る一方で、このウイルスはインフルエンザと同じくこの先も人類と共存していくものになることを忘れてはいけないと考えています。

巣鴨をこよなく愛するこじマッチョは、「巣鴨からコロナ感染者を出さない!コロナを広めない!シニアを守りたい!」という強い想いから「コロナウイルス・バスターズ」という活動を始め、5月号にて発表させて頂きました。

「シニアをコロナから守りたい!」という想いに賛同して下さった巣鴨のドクター又は専門家によるシニア向けコロナ対策として、分かりやすくまとめた情報を小冊子やホームページにて無料公開をしていきます。

色々な方のご協力を得て、先月号では眼科と呼吸器内科の先生からの寄稿をお届けすることが出来ました!
今月号は、この活動を応援してくださる豊島区の高野之夫区長、そして糖尿病内科と漢方中医学の先生方からのメッセージをご紹介させて頂きます。

現在、特別版冊子を作るための寄付金を集めており、「コロナウイルス・バスターズ保存版」として皆様にいち早くお届けできるよう活動しております。

巣鴨発!地域一丸となるこのプロジェクトが豊島区に、そして日本に元気を与え、明るい未来を作ると考えています。

「コロナウイルスからシニアを守り続ける」という信念のもと、今後全国的にこの活動を広めていきたいと考えています。

応援やリクエストのお声など、お待ちしております!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です