2020年7月 コロナ鬱対策

新しい生活様式がスタートし、私の元には「コロナ自粛の神経疲れで、背中の筋肉がガチガチに硬くなった」「まだまだ生活リズムに慣れなくて疲れる」などのお声が届いています。皆様お身体の調子はいかがでしょうか? 

梅雨の気圧変化による不調に加え、自粛により崩れてしまった骨格筋、呼吸、体液・気の流れなどを整えていきたいところです。また、こじマッチョが恐れているのは「コロナ鬱」です。「コロナ自粛⇒会話や運動不足⇒海馬がやせ細る⇒鬱病」というメカニズムです。あまりに神経質な自粛生活を行う事で、うつ病のリスクが上がります。こちらの詳細は、こじマッチョのYouTubeよりお伝えしていますので、下記URLよりぜひご覧ください。

巣鴨をこよなく愛するこじマッチョは、「巣鴨からコロナ感染者を出さない!コロナを広めない!シニアを守りたい!」という強い想いから「コロナウイルス・バスターズ」という活動を始め、5月・6月号にて連載させて頂きました。「シニアをコロナから守りたい!」という想いに賛同して下さった巣鴨のドクター又は専門家によるシニア向けコロナ対策として、分かりやすくまとめた情報を小冊子やホームページにて無料公開をしていきます。

色々な方のご協力を得て、先月号では豊島区の高野之夫区長、糖尿病内科と漢方中医学の先生方から寄稿をしていただきました。今月号は歯科・脳神経外科の先生お二人のご紹介です!
そしてついに、7月15日から、「コロナウイルス・バスターズ保存版」として特別版冊子を作る為のクラウドファンディングがスタートします。地域の皆様に分かり易くまとまった冊子をお届けできるよう進めて参ります。ご協力いただける方は、下記のQRコードを読み込み、特別サイトより応援いただけますと幸いです。

巣鴨発!地域一丸となるこのプロジェクトが豊島区に、そして日本に元気を与え、明るい未来を作ると考えています。
正しくポジティブなコロナ対策をしながら、元気に夏を迎える準備をしていきましょう。スティックサイズジムでも、皆様のお越しをお待ちしております。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です