2020年9月 初秋の健康対策

海も山も行かない夏は初めてのこじマッチョ。シニアのためのコロナ対策「コロナウイルス・バスターズ」のボランティア活動に全力を注ぎ、7~8月で行った支援募金クラウドファンディングは、おかげさまで目標達成することが出来ました。御支援下さった皆様、応援やご協力頂きました皆様には、この場をお借りし、改めて感謝申し上げます。有難うございます。
こちらの支援金で、コロナ対策の冊子作成を進めておりますので楽しみにお待ちください!

さて、気付けば秋風を感じる9月。皆様、身体の調子はいかがでしょうか?
9月は夏の疲労が出て、体調を崩しやすい季節です。冷たいものの摂りすぎ、クーラー病による睡眠不足、台風による気圧の変化、そして今年はマスクによる体熱のこもりなど、様々な要因があります。季節の変わり目を上手に乗り切り、充実した秋を過ごし、冬に流行するであろうコロナウイルスに備えたい所ですね。その為に今やるべき健康生活についてのお話です。

●旬の食べ物
旬の食材、活きた食材を食べることは、年間を通じて必要なことです。旬の食材を積極的に摂取して、秋に備えた体つくりをおすすめします。

《こじマッチョのアスリート時代に食べていた9月のおすすめメニュー》
☆朝のスペシャルねばねば玄米丼☆
この時期旬の「オクラ+つるむらさき+みょうが+なめたけ」に「キムチ+納豆+卵+刻みのり」を混ぜ、玄米にかけて食べる。
☆魚の細胞☆
この時期の魚は、「サンマ、カツオ、いわし、かんぱち、シラス、さけ、スルメイカ、いくら、あわび」、などがおすすめです。

●捻じって汗をかく体操
9月の不調は、内臓疲労や自律神経が影響していることが多いです。自律神経の乱れ、左右の骨格筋バランスや内臓不具合を改善するには、身体を捻じる事が有効です。
背骨まわりの緊張をほぐしたうえで、胴体をしっかり捻じって深く呼吸をすることがポイントです。
正確に身体を捻じる事は意外と難しいので、ご興味のある方はぜひジムでもお待ちしております♪

身体を知ることが健康への第一歩!若々しい身体を保ちましょう☆

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です